HOME > NGOダイレクトリー

NGOダイレクトリー


印刷する

団体名

(法人格)日本語団体名 アフリカ理解プロジェクト
団体名(ふりがな) あふりかりかいぷろじぇくと
英語名(正式名称) Africa Rikai Project(Africa Understanding Project)
英語名(略称) ARP

所在地

郵便番号 146-0093
住所 東京都大田区矢口1-11-8 若松方
電話番号 03-3758-5665
FAX番号 03-3758-5665
URL http://africa-rikai.net
E-Mail info@africa-rikai.net

事務局開所曜日

曜日 月 金

設立年月

国内設立年月 2003/4/1
海外設立年月 2004/7/13
認定取得(有無)

代表者

代表者 白鳥 くるみ
役職名 代表

事務局責任者

代表者 若松 陽子
役職名 副代表

国内の支部・事務所等

支部・事務所名 アフリカ理解プロジェクト東京事務局
県・市名 大田区矢口1-11-8 
電話番号 03-3758-5665

設立の経緯

日本でのアフリカ情報は欧米諸国に比して質・量ともに乏しく、アフリカおよび途上国全般に対する人々の関心も高くない。アフリカおよび途上国全般への関心を高め、アフリカが抱える課題を含めた多様なアフリカを知って欲しいという想いから、元ケニアJICA青年海外協力隊員たちが中心になって設立した。

組織の目的

国際協力における現場や個人の実社会での経験を、互いに広く社会に還元しながら、アフリカ理解を通した地球市民の育成や困難に直面するアフリカの人々への支援等をミッションとし活動している。

意思決定機構

機構の名称 総会:7名、理事会:3名、運営委員会:7名
1年間の回数 総会1回、理事会12回、運営委員会90回

事務局(スタッフの人数) ※専従=週5日以上勤務、非専従=週1~4日

無給非専従 国内[女:5/男:1]

会員制度

有無
会員以外の支援者制度 サポーター:100名(個人)

加盟ネットワーク

加盟ネットワーク名 ・開発教育協会
・ガールスカウト日本連盟
・TICAD-NGO連絡グループ
・協力隊を育てる会

国際協力事業の対象分野・対象者・対象国

対象分野[対象国] ・国際理解[国内]
対象者[対象国] ・女性[アフリカ全般、国内]
・子ども[アフリカ全般、国内]
・一般市民[国内]
国内事業 ・ 資金支援(企画募集型支援)
・情報提供[アフリカと途上国全般の情報提供]
・地球市民教育(開発教育、環境教育、人権教育、平和教育)
・調査研究[関k上、開発、国際協力に関連する調査]
海外・国内を問わない事業 ・フェアトレード
・政策提言(アドボカシー)
・NGO間ネットワーキング

過去2年間の国際協力(海外・国内)に関する主な具体的事業

海外事業 エチオピア、タンザニアのアーティスト、手工芸グループに対するマーケッティング支援
国内事業 ・教材開発・制作
・調査・提言
・情報の提供(WEBサイト、SNSでの情報提供)
・アフリカ理解・地球市民教育の推進(ワークショップ・セミナーなどの開催、講師派遣)
・オルタトレードの推進(アフリカの物産の紹介、商品開発と品質向上の推進)

今後2年間に予定されている主な事業

予定 ・教材開発(書籍の出版)
・オルタトレードの推進(国内、エチオピアでの商品開発・改善)
・ワークショップ・セミナーの実施(アフリカ理解促進のための各種セミナーの実施/講師派遣)
・アフリカ情報提供の充実・拡張(WEBサイトコンテンツの充実、ネットワーキングなど)

国連ミレニアム開発目標(MDGs)への取組み

取り組んでいる開発目標 ・目標1:貧困と飢餓をなくす
・目標3:ジェンダーの平等
・目標7:環境を守る
・目標8:世界的な協力体制

支援・助成事業

支援・助成事業 ・企画募集型支援(国際理解を推進する活動を行う青少年グループに対して、10万円を限度とした助成と企画支援)

収支状況

会計期間 2021年1月 〜12月
【収入の部】
会費 0円
寄付金(個人、企業等) 21,525
基金運用益 0円
自主事業収入 788,589
受託事業収入 0円
助成金収入 0円
その他の収入 10円
当期収入計 810,124
前年度繰越金 1,312,164
合計  2,122,288
【支出の部】
事業費計 847,835
 国内事業費  2,268,236円 (人件費含む)
事務管理費 171,695
その他の支出 0円
当期支出計 1,019,530
次年度繰越金 1,102,758
合計  2,122,288
決算報告へ

活動参加への手引き

その他会員 ・イベント等への参加
・企画や問い合わせに対応します。

会員および非会員が参加できる企画

セミナー、講演会、報告会、学習会、パネル・写真展、バザー、スタディツアー

ボランティア内容

国内事務、イベント、翻訳、手工芸品販売

インターンの受け入れ

企業との連携

実績の有無
方針 積極的に推進していく
連携先企業に望む事柄 社会問題への継続的な支援
希望する形態
  • 特定プロジェクト・イベント・セミナーキャンペーン等への寄付や助成金、協賛
  • 使途を限定しない寄付や助成金、協賛
  • 商品・製品・機械等の提供
  • 施設の提供
  • 企業からのプロボノ(専門性を生かしたボランティア)の受け入れ
  • イベント・セミナー・キャンペーン等の共催・後援名義
  • 社員教育
  • BOPビジネス
関連情報の発信 http://africa-rikai.net/helpusout.html
http://www.facebook.com/pages/AfricaRikaiProject/145618855496766
主な企業連携実績 【形態】
  • その他
  • 特定プロジェクト・イベント・セミナーキャンペーン等への寄付や助成金、協賛
【分野】
  • 教育・職業訓練分野
  • 環境分野

日本国内で外部からの依頼を受けての講師派遣

実施の有無
主なテーマ アフリカ理解に関するテーマなら、どのようなテーマでも対応は可能

「総合的な学習の時間」協力

実施の有無
  アフリカを中心とした国際理解、多文化共生など

定期刊行物

名称、種類、言語、
年間発行回数、配布部数

出版物

題名、種類、制作年、一般貸出 1.原木のある森 コーヒーのはじまりの物語(日本語、2009年、アフリカ理解プロジェクト刊)
2.見る・つくる・知る おしゃれなアフリカシリーズ全4巻(日本語、2004~08年、明石書店)
3.アフリカンキッチン英語版(英語、2008年、ShamaBooks出版社)
4 『アフリカ教材Vol.1 コーヒーモノガタリ』(日本語、アフリカ理解プロジェクト編/刊』
5.『アフリカ料理の本~62の有名なアフリカンレシピ&物語』(日本語、アフリカ理解プロジェクト編/刊』
6.『The Legend of Ethiopian Coffee』『African Kitchen』
7.『StoryBook:The Giant Pineapple』『StoryBook: Muna's Monkey』

視聴覚資料

題名、種類、制作年、一般貸出 1.エチオピア教育支援「みんなの学校」(パネル、一般貸出:無料で可)
2.アフリカの民族衣装(その他、一般貸出:有料で可)
3.アフリカの写真・パネルなど(その他、一般貸出:有料で可)

刊行物のリストカタログ

有無