HOME > NGOダイレクトリー

NGOダイレクトリー


印刷する

団体名

(法人格)日本語団体名 BAC仏教救援センター
団体名(ふりがな) ぶっきょうきゅうえんせんたー
英語名(正式名称) Buddhist Aid Center
英語名(略称) BAC

所在地

郵便番号 420-0042
住所 静岡県静岡県葵区駒形通り1-5-5
電話番号 054-272-5674
FAX番号 054-652-1982
URL http://www.bnn.ne.jp/dantai/dantai_16.htm
E-Mail jpnbac@goo.jp

事務局開所曜日

曜日 月 火 水 木 金

設立年月

国内設立年月 1982/6/1

代表者

代表者 伊藤 佳通
役職名 理事長

事務局責任者

代表者 荒樋 勝善
役職名 事務局長

海外事務所

国数 1
所在地 ラオス(ビエンチャン)

設立の経緯

1982年カンボジア難民救済のためにタイ国内にカンボジア難民キャンプに派遣された全日本仏教青年会の隊員有志によって国際協力活動を専門に行う団体として設立。

組織の目的

仏教慈悲と布施の精神による国際協力活動

意思決定機構

機構の名称 理事会:定例理事会と臨時理事会
1年間の回数 各1回

事務局(スタッフの人数) ※専従=週5日以上勤務、非専従=週1~4日

有給専従 海外で現地スタッフ[男:1]
無給専従 国内[女:2/男:2]

会員制度

有無
会員の名称 ・一般会員:900人
・法人会員:120団体(非営利団体)
・奨学会員:30人
会員以外の支援者制度 ・学校建設ドナー(単発)

加盟ネットワーク

加盟ネットワーク名 1.BNN
メンバーとして加盟の有無

国際協力事業の対象分野・対象者・対象国

対象分野[対象国] ・教育[ラオス]
海外事業 その他

過去2年間の国際協力(海外・国内)に関する主な具体的事業

海外事業 1.ラオス教育振興プロジェクトとして小中学校の校舎を建設
2.同プロジェクトとして中高等学校生徒ための寄宿舎の建設

今後2年間に予定されている主な事業

予定 1993年から続いている学校建設、2005年から開始した寄宿舎建設に加え、ラオスにおける看護師養成ぴプログラムを開始。不足している看護師を奨学金支給により養成し、僻地の無医村の巡回医療にあたらせる。

国連ミレニアム開発目標(MDGs)への取組み

取り組んでいる開発目標 ・目標2:教育を受ける機会をもつ
・目標4:乳幼児死亡率を下げる

支援・助成事業

支援・助成事業 財団法人 大田慈光会

収支状況

会計期間 2009年1月 ~ 2010年12月
【収入の部】
会費 738,420円
寄付金(個人、企業等) 9,438,007円
助成金収入 600,000円
その他の収入 28,659円
前年度繰越金 2,405,748円
合計  13,210,834円
【支出の部】
 海外事業費  5,193,707円 (人件費含む)
 国内事業費  1,886,857円 (人件費含む)
事務管理費 2,633,184円
次年度繰越金 3,287,926円
合計  13,001,674円

活動参加への手引き

個人会員 ・個人会員: 5000円
・奨学会員:12000円
団体会員 ・法人会員: 20000円

会員および非会員が参加できる企画

コンサート、スタディツアー(不定期 ラオス)

日本国内で外部からの依頼を受けての講師派遣

実施の有無
主なテーマ 仏教と国際協力

「総合的な学習の時間」協力

実施の有無

定期刊行物

名称、種類、言語、
年間発行回数、配布部数
1.BACNEWS(ニュースレター、日本語、年間1~2回約5000部)

刊行物のリストカタログ

有無