HOME > NGOダイレクトリー

NGOダイレクトリー


印刷する

団体名

(法人格)日本語団体名 特定非営利活動法人 日本ハビタット協会
団体名(ふりがな) にほんはびたっときょうかい
英語名(正式名称) JAPAN HABITAT ASSOCIATION
英語名(略称) JHA
JANIC正会員 [画像]JANIC正会員

所在地

郵便番号 102-0093
住所 東京都千代田区平河町2-6-3  都道府県会館5階福岡県東京事務所分室内
電話番号 03-3512-0355
FAX番号 03-3512-0355
URL http://www.habitat.or.jp
E-Mail info@habitat.or.jp

事務局開所曜日

曜日 月 火 水 木 金

設立年月

国内設立年月 2001/3/1
法人取得年月日 2002/11/1
主務官庁 内閣府
認定取得(有無)
認定取得年月日 2010/7/1(新規) 2015/7/1(更新)

代表者

代表者 中村 徹
役職名 代表者

事務局責任者

代表者 伊木 常昭
役職名 事務局長

国内の支部・事務所等

支部・事務所名 特定非営利活動法人日本ハビタット協会 福岡支部
県・市名 福岡県 福岡市
電話番号 092-724-7121

設立の経緯

国連ハビタット福岡事務所はアジア太平洋地域事務所として西はイランから東は太平洋諸島に至る地域を管轄し事業を実施している。この事業についてより広く広報し、人間居住分野についての重要性を広報するために設立

組織の目的

人間居住問題に対する取り組みの重要性を広く一般に広報し、また、世界の居住分野における国際協力を実践し、世界中の人々がより良い暮らしができるような「まちづくり」に寄与する。

意思決定機構

機構の名称 ・総会…出席した構成員(正会員)の過半数をもって議決
・理事会20名
1年間の回数 各1回

事務局(スタッフの人数) ※専従=週5日以上勤務、非専従=週1~4日

有給専従 国内[男:1]
有給非専従 国内[女:4]
無給専従 国内[女:1/男:1]
無給非専従 国内[女:1]

会員制度

有無
会員の名称 (1)正会員…当協会の目的に賛同して入会した個人及び団体
(2)賛助会員…当協会の目的に賛同して入会した個人及び団体
(3)準会員…当協会の定期刊行物を受け取る個人及び団体

会員以外の支援者制度 ハビタットフレンズ…当協会の目的に賛同し、広報活動や募金活動を行う個人及び団体

加盟ネットワーク

加盟ネットワーク名 1. JANIC
2. チャリティプラットフォーム
3. ボランティアプラットフォーム/Yahoo!ボランティア
4. なんとかしなきゃ!プロジェクト
メンバーとして加盟の有無 有り

現地の協力団体

団体名 1. 国連ハビタット本部
2. 国連ハビタット福岡本部
2. 国連ハビタットヴィエンチャン事務所
3. Water Supply State Enterprise Luangprabang
4. Lumanti
所在国、地域 1. アフリカ/ケニア
2. 日本/福岡
3.ラオス/ヴィエンチャン
3. ラオス/ルアンパバン
4. ネパール

国際協力事業の対象分野・対象者・対象国

対象分野[対象国] ・都市開発、住居問題改善(タイ、ラオス、カンボジア)
・給水衛生環境(タイ、ラオス、ケニヤ)
・環境保全(タイ、ラオス)
・自然災害(東日本大震災、ネパール)
対象者[対象国] ・市民
・女性
・子ども
海外事業 その地域や国が抱えている問題を的確に捉え、それぞれに合った支援方法を考え、地域がより良く発展していく事業を実施しています。
単に『ものを与える支援ではなく地域の自立を促す事業』を行うことにより、地域の永続的な発展を目指します。そのため、事業を実施するにあたり現地の方々と話し合いを重ね、人々の事業への理解を深めると共に事業への参加を促しています。
国内事業 国内で開催される国際協力イベントなどに参加し、居住問題に対する取り組みの重要性を広報しています。
また、国際空港に設置してある募金箱に寄せられた外貨コインを仕分けるワークショップを、学校や企業、イベントなど各地で開催し、日本国内での国際協力への参加を呼び掛けています。
海外・国内を問わない事業 ・NGO間ネットワーキング

過去2年間の国際協力(海外・国内)に関する主な具体的事業

海外事業 ・水と暮らしを守る植林事業(ラオス)
・子どもの学校生活改善事業(ラオス)
・トイレと給水設備建設事業(ケニア)
・救急車寄贈事業(ブータン)
・フィリピン台風復興支援事業(フィリピン)
・ボスニア大洪水緊急及び復興支援事業(ボスニア)
国内事業 【東日本大震災復興支援活動】
・復興の桑プロジェクト
・子どもの自立支援事業
・ハビタットサンタ
・舞台「写真が伝えるものがたり~あの日のこと~」
・国連防災会議等の防災及び復興イベントの出展

【広報事業】
・グローバルフェスタJAPAN
・よこはま国際フェスタ
・地球市民どんたく

【国際理解学習】:
・企業、学生等を対象に、国際社会貢献の体験として外貨コイン仕分けワークショップを実施

今後2年間に予定されている主な事業

予定 ・植林による環境保全(ラオス)

国連ミレニアム開発目標(MDGs)への取組み

取り組んでいる開発目標 ・目標1:貧困と飢餓をなくす
・目標7:環境を守る
・目標8:世界的な協力体制

支援・助成事業

支援・助成事業 ・地球環境基金
・三井物産環境基金 など

収支状況

会計期間 2014年4月 ~ 2015年3月
【収入の部】
会費 534,000円
寄付金(個人、企業等) 15,199,686円
自主事業収入 4,305,963円
助成金収入 5,310,000円
その他の収入 1,678円
当期収入計 25,351,327円
前年度繰越金 15,867,120円
合計  41,218,447円
【支出の部】
事業費計 14,164,166円
 海外事業費  7,920,862円 
 国内事業費  6,243,304円 
事務管理費 6,629,973円
その他の支出 0円
当期支出計 26,239,301円
次年度繰越金 14,979,146円
合計  14,979,146円
決算報告へ

活動参加への手引き

個人会員 ・個人会員: 3,000円(年間会費)
団体会員 ・賛助会員: 30,000円(年間会費)

会員および非会員が参加できる企画

1. ボランティアデ―
2. イベントボランティア

ボランティア内容

1. ボランティアデ―
国際空港に設置してある募金箱などに寄せられた外貨コインを仕分けするボランティアに参加してみませんか。毎月第1・3火曜日に日本ハビタット協会の東京事務所にて行っております。
年齢・性別・経験を問わず誰にでも気軽に楽しみながらできる国際協力です。参加をお待ちしています。
*月によっては曜日が変更になる場合があります。

2. 国際協力イベントに出展する際に、お手伝い頂ける方を募集しております。パンフレット配布やワークショップなどの簡単なお手伝いですので、ぜひ興味のある方はご連絡ください。

【ボランティアお問合せ先】TEL:03-3512-0355 / Email:info@habitat.or.jp

企業との連携

実績の有無
方針 積極的に推進していく
連携先企業に望む事柄 社員に対する社会問題に関する教育
希望する形態
  • 特定プロジェクト・イベント・セミナーキャンペーン等への寄付や助成金、協賛
  • 使途を限定しない寄付や助成金、協賛
  • 商品・製品・機械等の提供
  • 企業からのボランティアの受け入れ(日本国内)
  • 企業からのプロボノ(専門性を生かしたボランティア)の受け入れ
  • イベント・セミナー・キャンペーン等の共催・後援名義
  • 社員教育
主な企業連携実績 【形態】
  • 企業からのボランティアの受け入れ(日本国内)
  • 使途を限定しない寄付や助成金、協賛
  • イベント・セミナー・キャンペーン等の共催・後援名義
【分野】
  • 東日本大震災
  • 環境分野

日本国内で外部からの依頼を受けての講師派遣

実施の有無
主なテーマ 国際協力の重要性をアピール

「総合的な学習の時間」協力

実施の有無
  外貨コイン仕分けワークショップを通した国際協力

活動に役立てている収集物

1. 外貨コイン・紙幣(全ての国 *現在使用されていない通貨でもお引き受けします)
2. 書き損じ葉書
3. 切手
4. テレフォンカード
5. Quoカード

定期刊行物

名称、種類、言語、
年間発行回数、配布部数
1. まちづくり通信(ニュースレター、日本語、年間2回)

出版物

題名、種類、制作年、一般貸出 1. 国連ハビタットがすすめる「女性にやさしいまちづくり」(日本語、2004年、ユック舎)

視聴覚資料

題名、種類、制作年、一般貸出 1.アフガニスタンにおける国連ハビタットの活動(ビデオ、2003年、一般貸し出し:無料で可)
2.カンボジアにおける国連ハビタットの活動(ビデオ、2005年、一般貸し出し:無料で可)

刊行物のリストカタログ

有無