HOME > NGOダイレクトリー

NGOダイレクトリー


印刷する

団体名

(法人格)日本語団体名 NPO法人埼玉NGOネットワーク
団体名(ふりがな) さいたまえぬじおーねっとわーく
英語名(正式名称) Saitama NGO Network
英語名(略称) SNN

所在地

郵便番号 330-0061
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-19-6埼玉YMCA浦和センター内
URL http://www.saitama-ngonet.org/
E-Mail saitamangonet21@gmail.com

事務局開所曜日

曜日 月 火 水 木 金

設立年月

国内設立年月 1996/1/1
法人取得年月日 2018/10/1
主務官庁 さいたま市
認定取得(有無)

代表者

代表者 吉田 隆宏
役職名 代表理事

事務局責任者

代表者 加藤 陽一
役職名 理事・事務局長

設立の経緯

1995年2月、「さいたま国際協力フォーラム~地域からの草の根協力・交流の進展のために~」開催を機会に、フォーラムに関わった団体・個人が集まり、埼玉県内NGOのネットワーキ ングによってグローバル市民社会の形成を目的として、1996年1月、「埼玉国際協力協議会(埼玉NGOネット)」が発足しました。2018年10月に特定非営利活動法人を取得し、埼玉NGOネットワークに移行しました。

組織の目的

埼玉県の国際協力NGOのネットワーク組織として、埼玉県で途上国支援、地域多文化共生に取り組むNGOから構成されています。NGO間で相互に学び合い、能力向上に努めてそれぞれの事業の充実を図ります。会員の専門的知識・経験を活かしてネットワーク協働事業を実施する事で、グローバル市民の育成を促進します。埼玉県、埼玉県国際交流協会、国際協力機構(JICA)東京、教育機関、全国のネットワークNGOなどとの連携を強化します。こうした事業を通してグローバル市民社会の形成を目指します。

意思決定機構

機構の名称 ・総会: 30名
・理事会:10名
1年間の回数 総会1回、理事会4回

事務局(スタッフの人数) ※専従=週5日以上勤務、非専従=週1~4日

無給非専従 国内:男:1

会員制度

有無
会員の名称 ・団体会員:15団体(非営利団体)
・個人会員: 5名(個人)

加盟ネットワーク

加盟ネットワーク名 彩の国さいたま国際交流・協力ネットワーク(代表幹事団体)

国際協力事業の対象分野・対象者・対象国

対象分野[対象国] ネットワーク:国内
多文化共生:国内
対象者[対象国] NGO、市民団体、行政、教育機関、ODA機関:国内
市民、学生:国内
国内事業 ・NGO間及びNGOと関係機関とのネットワーキング
・情報提供[日本社会に対して、政治、経済、社会、文化、環境、法律、技術、その他の情報を提供する形の協力]
・地球市民教育(開発教育、環境教育、人権教育、平和教育)[日本社会に対して「南」の現状を知らせ、貧困、抑圧、紛争、環境破壊などの問題や、南北の格差が縮まらないことについての構造的な原因について理解を深め、それを正す行動を促す学習活動を深める「開発教育」や、環境、人権、平和などの問題を学び、地球的視野で考え行動する地球市民を育てるといった教育活動による協力]
海外・国内を問わない事業 ・NGO間ネットワーキング[ネットワークを形成することで、情報交流や資源の共有、協力体制の強化などを進める協力]

過去2年間の国際協力(海外・国内)に関する主な具体的事業

国内事業 (1)NGO強化事業
⓵情報・意見交換⓶共通テーマの勉強会③会員NGOへの業務支援
(2)ネットワーク協働事業
⓵グローバルセミナーの開催⓶国際フェアへの参加⓷SNSによる広報⓸相談への対応
(3 )関係機関連携事業
⓵埼玉県国際課・埼玉県国際交流協会との連携⓶JICA東京との連携⓷NGOとの連携


今後2年間に予定されている主な事業

予定 ・JICA東京連携埼玉県NGO等研修セミナー(JICA東京、埼玉NGOネットワーク、埼玉県国際課)
・グローバルセミナー(埼玉NGOネットワーク、JICA東京、埼玉県国際交流協会)
・国際フェア
・NGO共通テーマ及び行政と共有する課題に関する勉強会
・会員NGOへの業務支援
・埼玉県国際課、JICA東京、埼玉県国際交流協会等との連携
・埼玉県内のNGO及び全国のネットワークNGOとの連携
・SNSによる発信

収支状況

会計期間 2017年4月 ~ 2018年3月
【収入の部】
会費 50%
寄付金(個人、企業等) 20%
基金運用益 0%
自主事業収入 0%
受託事業収入 0%
助成金収入 0%
その他の収入 0%
当期収入計 70%
前年度繰越金 30%
合計  100%
【支出の部】
事業費計 60%
 海外事業費  0円 
 国内事業費  60% 
事務管理費 10%
当期支出計 70%
次年度繰越金 30%
合計  100%

活動参加への手引き

個人会員 ・個人会費: 2,000円(年会費)
団体会員 ・団体会費: 3,000円(年会費)

会員および非会員が参加できる企画

グローバルセミナー、定例会・勉強会、国際フェア 、JICA連携NGO等研修セミナー、

ボランティア内容

セミナーや国際フェアでの企画段階から準備、当日スタッフまで。

インターンの受け入れ

加盟団体によっては国内外で可能。希望あれば該当NGOに打診する。

企業との連携

実績の有無
方針 問い合わせがあれば対応する
連携先企業に望む事柄 連携の目的・理念の共有
希望する形態
  • 特定プロジェクト・イベント・セミナーキャンペーン等への寄付や助成金、協賛
  • 企業からのプロボノ(専門性を生かしたボランティア)の受け入れ

日本国内で外部からの依頼を受けての講師派遣

実施の有無
主なテーマ 国際協力活動の紹介、
開発教育
多文化共生

「総合的な学習の時間」協力

実施の有無
  開発教育

活動に役立てている収集物

ネットワークNGOの活動、NGOの運営、国際協力全般、NPO法人制度

定期刊行物

名称、種類、言語、
年間発行回数、配布部数
広報リーフレット(年1回)