HOME > NGOダイレクトリー

NGOダイレクトリー


印刷する

団体名

(法人格)日本語団体名 特定非営利活動法人 CFFジャパン
団体名(ふりがな) とくていひえいりほうじん シーエフエフジャパン
英語名(正式名称) Caring for the Future Foundation Japan
英語名(略称) CFFJapan

所在地

郵便番号 170-0005
住所 東京都豊島区南大塚3-45-7 ラインビル301
電話番号 03-5960-4602
FAX番号 03-5960-4614
URL http://www.cffjapan.org/
E-Mail info@cffjapan.org

事務局開所曜日

曜日 月 火 水 木 金

設立年月

国内設立年月 1996年11月
海外設立年月 1996年11月
法人取得年月日 2001年1月
主務官庁 東京都
認定取得(有無)
認定取得年月日 2017年3月

代表者

代表者 安部 光彦
役職名 代表理事

事務局責任者

代表者 高梨 恵子
役職名 事務局長

国内の支部・事務所等

支部・事務所名 東京事務局
県・市名 東京都豊島区南大塚3-45-7 ラインビル301
電話番号 03-5960-4602

設立の経緯

1995年、フィリピンから帰国した前代表二子石と大学生たちが、現地で出会った路上で暮らす子どもたちのために「何かしたい!」と活動を始めたこと。

組織の目的

世界の厳しい立場におかれた「子どもたちの支援」と、未来の社会を担う「青少年の育成」に取り組む。児童養護施設「子どもの家」を建設・運営。また日本と海外の若い青年たちが活動することにより、青少年の育成に取り組む。

意思決定機構

機構の名称 CFF理事会・総会 
1年間の回数 4回

事務局(スタッフの人数) ※専従=週5日以上勤務、非専従=週1~4日

有給専従 国内[女:2/男:2]、海外[男:1]

会員制度

有無
会員の名称 正会員 
会員以外の支援者制度 CFFサポーター制度 

加盟ネットワーク

加盟ネットワーク名 NGOスタディツアーワークキャンプネットワーク

現地の協力団体

団体名 1.Caring for the Future Foundation Philippine
2.Caring for the Future Malaysia
3.Sharing Love
所在国、地域 1.フィリピン/パンガシナン州
2.マレーシア/サバ州
3.ミャンマー/ヤンゴン

国際協力事業の対象分野・対象者・対象国

対象分野[対象国] ・農村開発:マレーシア
・教育:フィリピン、マレーシア、ミャンマー
・自然災害:フィリピン、国内
・医療:国内
5.その他の平和活動:フィリピン、マレーシア、ミャンマー
対象者[対象国] ・子ども:フィリピン、マレーシア、ミャンマー
・青年育成:フィリピン、マレーシア、ミャンマー
海外事業 資金支援、物資供給、人材派遣、緊急救援
国内事業 情報提供、地球市民教育、調査研究
海外・国内を問わない事業 フェアトレード、NGO間ネットワーキング

過去2年間の国際協力(海外・国内)に関する主な具体的事業

海外事業 ・日本からボランティアを派遣し、ワークキャンプとして、現地児童養護施設の関連施設の建設や補修をおこなった。
・現地の児童養護施設に対する直接的な資金的支援等。
・日本から参加者を派遣し、スタディツアーの実施。
・被災地に対しての災害復興支援。
・青年たちを対象とした奨学金支援。
国内事業 ・リーダーシップトレーニングなどの講座開催。
・国際協力イベントに出展など広報・啓発活動。

今後2年間に予定されている主な事業

予定 例年通り

国連ミレニアム開発目標(MDGs)への取組み

取り組んでいる開発目標 ・目標1:貧困と飢餓をなくす
・目標2:教育を受ける機会をもつ
・目標8:世界的な協力体制

支援・助成事業

支援・助成事業 ・彩の国さいたま国際協力基金助成:(財)埼玉県国際交流協会
・外務省NGOインターンプログラム(人材育成):外務省
・平成23年度 国際協力NPO助成:財団法人日本国際協力財団
・赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」助成(対東松島市復興支援事業):中央共同募金会

収支状況

会計期間 2015年5月~2016年4月
【収入の部】
会費 526,400円
寄付金(個人、企業等) 2,984,495円
自主事業収入 36,138,320円
助成金収入 2,113,718円
その他の収入 152,385円
当期収入計 41,915,318円
前年度繰越金 17,873,468円
【支出の部】
事業費計 40,238,520円
事務管理費 718,720円
その他の支出 401,700円
当期支出計 41,358,940円
次年度繰越金 18,429,846円
決算報告へ

活動参加への手引き

個人会員 正会員:年間会費10,000円

会員および非会員が参加できる企画

セミナー、報告会、学習会、映画・ビデオ上映会、ワークキャンプ、スタディツアー(マレーシア/フィリピン/ミャンマー)、物資提供

ボランティア内容

国内事務、イベント、キャンペーン、ニュースレター

インターンの受け入れ

無給:国内・海外

企業との連携

実績の有無
方針 問い合わせがあれば対応する
連携先企業に望む事柄 NGO活動への理解
希望する形態
  • 特定プロジェクト・イベント・セミナーキャンペーン等への寄付や助成金、協賛
  • 使途を限定しない寄付や助成金、協賛
  • 商品・製品・機械等の提供
  • 施設の提供
  • 企業からのプロボノ(専門性を生かしたボランティア)の受け入れ
主な企業連携実績 【形態】
  • 商品・製品・機械等の提供
  • 特定プロジェクト・イベント・セミナーキャンペーン等への寄付や助成金、協賛
【分野】
  • 東日本大震災
  • 人権分野

日本国内で外部からの依頼を受けての講師派遣

実施の有無
主なテーマ 国際理解教育、開発教育、現地報告など

「総合的な学習の時間」協力

実施の有無

定期刊行物

名称、種類、言語、
年間発行回数、配布部数
らぶれたー(ニュースレター、日本語、年間3回、700~900部、事務所にて会員のみ配布)

刊行物のリストカタログ

有無